CMSとは

(WebTechDoorではCMSについて、ただ今、準備中のため対応しておりません。)

CMSとはContents Manegement Systemの頭文字をとった呼称です。コンテンツマネジメントシステムと言います。これはWEBサイト構築で最低限必要な、サイトイメージを作るテーマ、メールフォームや新着ブログを管理するプラグインなどの作業を、統一的にコントロールする管理画面を通して実行できるシステムのことを言います。

◎baserCMSとは?
CMSはWordPressを含めてたくさんの種類があります。WebTechDoorでは、国内唯一の「CMSのコミュニティ」である”baserCMSユーザー会”が運営する’baserCMS’を採用しています。

baserCMS(ベーサーシーエムエス)とは、日本人が日本人の為に開発している国産CMS(コンテンツマネージメントシステム)です。

このCMSは、オープンソースフレームワーク「CakePHP」をベースとしているので、カスタマイズ性、メンテナンス性が高いのが特徴です。

WEBサイトに最低限必要となるメールフォームや新着ブログなどのプラグインや管理画面の枠組みを最初から装備し、スマートフォーンや携帯サイトにも対応しています。

マニュアルやソースコードのコメントなども日本語を標準としているので国産CMSの強みです。

もちろん、CMSとしては世界共通ですので、無数あるCMSに決して劣ることはありませんし、カスタマイズやコーディネート次第では、新しいサイト管理ツールとして付加価値をつけることが可能です。

◎シンプルなユーザー管理機能付きの管理画面

余計な機能を一切省きシンプルな構成

baserCMSは、WordPressなどのほかのCMSと同様、複数のユーザーを管理できるようになっています。ただ、余計な機能を一切省き、シンプルな構成としており、国産CMSならではの、「日本の文化にあわせたわかりやすさ」が特徴です。

基本機能としては次のようなものがあります。

1.ログインユーザーの管理ができます。
2.ログインユーザーの各管理機能に対するアクセス権を管理する事ができます。
3.GoogleMapsのキーを指定して簡単にGoogleマップの表示ができます。
4.Twitterのログを表示する事ができます。
5.テーマの切り替えを行うことができます。
6.CakePHPで開発されたプラグインの管理を行う事ができます。

 

◎更新しやすいページ管理機能

Wordが扱えれば更新可能!

もちろん、CMSの基本的な機能であるページ管理機能も備えています。
Wordを扱える知識があれば更新可能ですので、納品後のメンテナンスも安心してお客様にお任せいただけます。

基本機能

Word感覚で記事の編集を行う事ができます。
管理画面上で、SEOに必要なタイトルと説明文の編集を行う事ができます。
テーマ別に作成したページを管理する事ができます。
カテゴリ別に作成したページを管理する事ができます。
作成済のページを公開するかどうか設定する事ができます。

◎わかりやすい簡易ブログ

複数のブログが設置できる!

パソコンがあまり得意でない方でも簡単に新着情報などの更新ができるよう、わかりやすいブログ機能を準備しています。 複数のブログが設置でき、携帯でも閲覧できます。こちらはページ管理機能に比べ、連載コンテンツ向けの機能となります。

基本機能
1.新着ブログや社長日記等のように用途に応じ複数のブログを作成する事ができます。
2.Word感覚で記事の編集を行う事ができます。
3.カテゴリ別に記事を管理する事ができます。
4.作成済の記事を公開するかどうか設定する事ができます。

 

◎簡単設置のメールフォーム

用途別にメールフォームが設置できる!

自分で設置すると意外に大変なメールフォームの設置が数分でできます。 テキストエリアやコンボボックスの切り替えも簡単でき、こちらもブログと同じようにいくらでも設置できます。

基本機能
1.お問い合わせフォームのほか、お見積りフォーム等を作成したい場合に備え、複数のメールフォームを作成する事ができます。
2.テキストフィールドだけでなく、コンボボックスやチェックボックスなど複雑な項目も簡単に追加する事ができます。
3.ボタンひとつで項目のコピーを行う事ができます。
4.必須項目などの入力チェックを設定する事ができます。
5.一時的に公開したくないフィールドを非表示にする事ができます。
6.ユーザーの入力の負担を減らす為、初期値の設定ができます。
7.郵便番号により住所の自動補完を設定する事ができます。
8.項目の並び順を簡単に変更する事ができます。
9.ユーザーより送信されたメールの内容をデータベースに保管し、CSVデータとしてダウンロードする事ができます。

 

◎お手軽フィードリーダー

どこにでもフィードの貼り付けが可能!

トップページにブログのフィード情報を読み込ませたい事はよくある事です。 いくつでも、どこにでも貼付け可能なので、いろんなサイトのフィード情報を読み込ませて情報集約ページを作る事もできます。

基本機能
1.Javascriptでどこにでもフィード情報を読み込ませる事ができます。
2.複数のフィードを結合して読み込む事ができます。
3.指定したカテゴリのみを読み込む事ができます。
4.読み込む件数を指定する事ができます。
5.フィードの出力先に負荷をかけないように読み込んだ内容をキャッシュする事ができます。

 

◎スマホ・携帯サイト標準対応

ブログもメールフォームもスマホ・携帯で!

PCサイトを制作したら、やっぱりスマホ・携帯でも見れるようにしたいですよね。
その時に気になるのが、PCサイトのURLをスマホ・携帯で見た場合に自動でスマホ・携帯サイトに移動してくれるのか?メールフォームやブログはスマホ・携帯用に別途用意する必要があるのか? などなど・・・。
baserCMSでスマホ・携帯サイトを構築するとそういったスマホ・携帯サイトならではの問題を標準機能で解決する事ができます。

基本機能
1.PCサイトとは別に、スマートフォン・モバイルサイト用のテンプレートが作成できます。
2.スマートフォン・モバイルフォンからのアクセスの際、スマートフォン・モバイル用URLに自動でリダイレクトします。
3.スマートフォン・モバイルからのアクセスの際、ブログ記事や、ページ機能で投稿した画像を自動でスマートフォン・モバイル用のサイズに変換して表示します。
4.スマートフォン・モバイルからのアクセスの際、カタカナや全角英数字を自動で半角文字に変換します。

 

◎プロモーションに最適!Twitter連携機能

ブログを更新してすぐ告知!

baserCMS では、様々なメディアで取り上げられている今が旬の Twitter との連携が可能です。
ホームページを更新した際、「見て欲しい人」に、今すぐ見てもらいたい!というようなリアルタイム性が求められる時には、Twitter が一番有用なツールとなるのですが、その更新時に一緒に Twitter にもツイートできれば便利ですよね!
この機能を利用するには Twitterプラグイン(無償)の導入が必要です。

基本機能
1.ブログ記事の編集画面に Twitter への送信欄が表示されます。
2.送信欄に自動でブログ記事タイトルとURLを入力します。
3.送信欄に入力されたURLを短いURLに変換可能です。
4.Twitter のユーザータイムラインをホームページ上に表示する事ができます。(ウィジェット機能)

**************************************
baserCMS提供の機能一覧

http://basercms.net/about/feature.html